2014.09.13

ヴィール競馬場をめぐって

ノルマンディは、とにかく競馬場が多い。
市内のバスに乗って、競馬場へ。
ヴィール
競馬場にはたいてい売っている、ホットドッグ。
スイーツは、フランが多い。
自分も大好きだが、なるほど、男性が好きなスイーツなのだろう、競馬場で良く見かけるのだから。

お昼。
単なるホットドッグではない、フランスのソーセージ、”ソシソン”が入っている。
こいつが2本ばかり入ったホットドッグがうまい。
見た目は、どうもきれいではないが、味は保証できる。
ヴィール
そんなんを食べたので、帰りは元気に、歩きで市内へ戻る。
途中、駅に寄り道。
ステーキハウスの赤い看板がやけに目立つヴィールの駅。

パリからやってくるのなら、鉄道が便利だが、今回は、カンからのため、バスになった。
駅は、あくまで散歩の経由地。
重たい雲の下、どこまでも続く線路といった雰囲気である。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/2175-0e99674e
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する