2014.08.13

Rue Saint-Martin ソワソンのサン・マルタン通り

地方都市にありがちな雰囲気の通りである。
目抜き通りであり、生活に必要なお店のの集まっている通りだ。
あまりに、きれいに近代的にしすぎてしまっていると、雰囲気など、丸つぶれになってしまう。
古い建物やその壁、屋根が残っていると、どこも似たような雰囲気ながら、フランス地方都市の空気満載な通りが出来上がる。
ソワソン
この通りも、個人的に好きな通りのパターンから、ご多分にもれず、カーブし、しかも、先が見えない。
というやつだ。
ご存知のスーパー、タバコ屋、新聞雑誌屋、カフェ、パン屋・・・・。
そんななかに、日本の、おそらく富士フィルムの看板がちらりと見える。
ときどき、ちょっと、誇らしい気持ちになりますね。
ただ、あるんじゃなくて、もう、他の看板に混じって、溶け込んじゃっているところが。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/2163-c0f09a13
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する