2014.09.07

ラ・ロッシュ・ギュイヨンの城を上から

シャトーガイヤールの写真だったか?上から眺めると、眼下にセーヌの流れが見える。
ここも、そのシャトーガイヤールに近い位置。
眼下にセーヌが見えるのも同じ。
同じように蛇行して北海に注ぐセーヌであるから、似たような景色もできるのであろう。
ラ・ロッシュ・ギュイヨン
美しい風景というよりは、すがすがしい風景といおうか?
朝の日に照らされ、かすむセーヌと紅葉のラ・ロッシュ・ギュイヨンの城。
ラ・ロッシュ・ギュイヨン
これを撮るために登ってきたのだから、達成感がある。
小さくとも労があれば、報われたという快感を得られるのである。
景色であっても、食い物であっても。
旅は、小さな連続した到達感と達成感に満ちている。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/2123-c50a83d8
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する