2014.07.01

カレル橋の上から

カレル橋の上から、夜、トラムの写真を撮りに行ったマーネス橋を通過するトラムを狙う。
何枚撮っても、自分のイメージ通りに撮れない。
そのイメージが、キッチリと画をなしていないから、当然なのだろう。
イメージ通りではなく、イメージそのものがいい加減、形を成していないのだ。
しかも、それを具体化するセンスが脳にない。
プラハ
なんてことない、写真になってしまうのだが、橋の向こうに”つり”をする人が写っていることだけが、この写真の特徴なのかもしない。

味のしないチャーハンを食ったようである。
味付けの妙手は思い浮かばぬ。

それでも、大事な、トラム写真のコレクションの出来上がりなのである。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/2109-c11a7ad9
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する