2014.06.20

ウスの手前にて

いよいよ、EUSに到着する。
入口には、例の美しい村教会の看板と共に、フランスの町名看板が掲げられている。
落書きには慣れているけれど、さすがに、この村の名を売ろうとしてがんぱって入る人たちの顔に泥を塗るようで、この看板の落書きは面白くない。
ウス
左上方に教会の先が顔を覗かせている。
いやなことなど忘れてしまうほどの快晴。
ウス
村が一望できるところまで来て、ここが、そう簡単に近づけぬ、谷を抱えていることに気がつく。
搦め手からぐるりの村に近づいてい行くのだ。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/2098-dbf18142
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する