FC2ブログ
2008.04.08

港

フランスは海岸線が結構長い。
北のノルマンディ海岸から、ブルターニュ、大西洋、バスク、そしてコートダジュールと雰囲気が違う。
その違いの一つには、気候とそこから来る人々の気質、空の高さや陽光から来る光の違い、岩肌などの海の背景となる陸地の風景などだ。

港は、海の散歩道として最高である。モナコでもそれは同じ。
哀の字は、海プラス人であるこういった場所で感じるものだろう。

白い砂浜と、青い海、人工物のない美しい風景に”哀”の字は似合わない。
人が動くという行為である散歩、船、潮、かすかな音、そういう小さな世界にこそ哀の字は似合う。

ぜひ、海辺の街へ行ったら、港の散歩をおすすめする。
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/209-dca647fb
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する