2014.06.09

赤いシャルトル大聖堂

シャルトル大聖堂の夜景を見に来た。
当然のことながら、夜景を撮ることになる。
甘かった。
三脚など持参するつもりになっていなかった。
少々明るいレンズさえあれば、それでいいだろう程度でいた。
シャルトル大聖堂
大聖堂広場の前までくると、暗くて見えなかった人たちが結構いることに気がついた。
それらの人たちの前に、いくつもの三脚が建てられていることに気が付いたのだ。

日本の紅葉の京都鎌倉でもなければ、三脚を立てて写真を撮っている人がたくさんいる場所を見たことが無い。
ここの三脚率は、モンサンミシェルの夜景よりもはるかに高い。

しまった!
そこで、広場と道路の間の縁石を利用して写真を。
目の前の縁石も一緒に一枚。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/2086-5907ae80
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する