FC2ブログ
2014.06.01

眠るマリーアントワネットとルイ16世

マリーアントワネットの骨の一部が、ここに移葬されている。
縦に3つ、横に2列あるが、中央左がマリーアントワネットで、その右がルイ16世。
大聖堂のクリプト、地下だ。
サンドニ大聖堂
ベルバラ人気、マリーアントワネット人気のわりに、本人が眠るここは、そんなに人気がないようだ。
無論、ここは、華やかな所ではない。
本人そのものより、その華やかな生活、かわいそうな囚われの生活を、疑似体験できる場所の方が、いいのだろう。
これは、なにもマリーアントワネットに限ったことではなく、日本でも、日本人の偉人でも同じことが言える。
自分も含め、大事なのは、やっぱり自分自身であったのだと、はたと気がつくのである。
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/2078-ddbdec04
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する