2014.05.24

カーン サンテティエンヌ・ル・ヴュー教会

男子修道院前庭から写真を撮っていると、正面の大きな教会の背後にも教会が見える。
こちらは、あまり考えずに、ただの証拠写真として撮る。
自分の場合、考えて撮ることより、よほどましに撮れることが多い。
カーン
この教会は、廃墟である。
征服王の時代から建築が始まっている。
英国にまで、出かけていったギョーム2世は、一体、どんな街をここへ創るつもりだったのか?
遠くには、ノートルダム・ドゥ・ラ・グロリエッテのバロック風尖塔のグレーが見える。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/2070-d21caa47
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する