2014.05.15

Rue Emile Desvaux 住宅街エミール・デヴォー通り

ここまで来ると、パリも端である。
しかも、この界隈、パリで最も標高が高い土地ともいえる。
むろん、パリの最高標高はエッフェル塔に先っぽに違いない。
パリの道
メトロ11号線のテレグラフ駅から、19区方向へ行くと、閑静な住宅街が広がる。
19区、20区とか、11号線といえば、パリでも、そんなに良いイメージではないだろう。
ベルヴィルといえば、下町。そして、中華街。
下町だから、中華街だから雰囲気が悪いとかじゃないが、世界どこへ行っても、大抵西高東低。
西に高級住宅地があり、東に下町が広がるのだ。

ただ、パリの場合、東には、小高い丘がある。
だから、高級ではなくとも、少々雰囲気のよいゾーンが点在している。

やっぱり、金持ちは、上に住んでいる!のかも知れぬ。
もっとも、雰囲気の良い住宅街は、パリの真ん中にはない。

ただ、パリの西。パリを見下ろすサンクルー市あたりの丘の坂の住宅街は、雰囲気の良い、しかも、一見して高級な雰囲気の家々があったりする。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/2061-ae167aaa
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する