FC2ブログ
2014.05.12

シャルトル大聖堂の主たち

シャルトルの大聖堂には、多くの彫刻が施されている。
そのなかでも、コケティッシュな奴がいた。
これは、魔よけなのか?
そして、そもそも用途は樋なのか?

雨どいといえば、ガーゴイルが主流で、おどろおどろしいのではあるが、まっすぐで、しかも、まぬけなほど口を開いたところが、見ようによっては、愛らしい。
つい写真をとりたくなる。
シャルトル
それにしても、これは、いまひとつ用途がわからぬ。
そして、愛らしさも、抜群である。
ねずみと猫と、ゴリラなのか?
馬とライオンと鬼なのか?

左の奴は、口も開いておらぬ。脚だか?ワンレンの髪の毛だか?は左右に覗いているのだが・・。
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/2058-5005378b
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する