FC2ブログ
2014.05.07

アミアン Rue de Beauvais ボーヴェ通り

ピカルディ地方の北東部は、赤レンガの建物が多いというガイドブックを読んだことがあるのだが、アミアンも、パリとは全く違う赤レンガの町だ。
トゥールーズも赤レンガで有名、ばら色の町と言われるが、ここは、ばら色より、幾分落ち着いた、重厚間あるイメージだ。
アミアン
ぶらぶら歩いていると、趣のあるカーブに出くわした。
少し幅広の道に、重厚間ある建物とカーブで、安定感抜群の構図が出来上がる。

アミアンのこの界隈、地名のついた通りが多いようだが、ボーヴェは、アミアンの南50キロほどのところにある、同じピカルディ地方の都市名。
このみちを逆側へ向かってゆくと、ボーヴェ方向になる。
言ってみれば、ボーヴェ街道というべきか?
川崎街道が府中に、府中街道が川崎に・・・みたいなものと、勝手に解釈しておく。

パリのポルトマイヨーから、ボーヴェ行きのバスがでているが、ボーヴェがパリの空港に一旦を担っている。
アミアンとパリの丁度中間点が、ボーヴェになる。
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/2053-1655c21c
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
お元気ですか?
日本は連休が終わりましたが、フランスはこの日本のような
連休はあるのでしょうか。
 それと、プラハ城をバックに走るトラムの、ロマンティックな写真を見せていただきましたが、チェコとフランスではどちらがお好きですか?
僕はまだどちらも行ったことがないのですが、行くとしたらどちらを先にしようかと考え中です。どちらも憧れます。
Posted by ponpoko2 at 2014.05.08 13:20 | 編集
ponpoko2様ありがとうございます。

フランスでは、復活祭が一応連休といえるかもしれません。
パックと言いますが、イースターのことです。
他、ヴァカンスが法的にありますから、長い自由休暇が皆さん取れます。

どちらか一つといわれれば、フランスでしょうか?
パリ以外も東西南北それぞれ、随分違った顔してます。
チェコは一度しか行ってませんが、なかなかきれいで(美)きれいな(清潔)ところです。
Posted by 管理人 at 2014.05.09 23:51 | 編集
管理者にだけ表示を許可する