2014.05.02

エヴォルのルドヴィック・マッセ

パリでも、パリ以外でも、それぞれの街に有名な出身者がいる。
へぇ、ここなんだという人から、初めて名前を聞く人まで。

フランス史はともかく、世界史すらまともにやってこなかったから、知っている人が少ないのではあるが・・。

有名人のばあい、生家や居住していた家自体が観光地や博物館になっていることもある。
また、通りの名前になっていると、その人が、どんな人であったか?を、通り名看板に書かれた説明で、職業や時代を知ることができたりする。
ヴィクトル・ユゴーなんて、いったい何本の通りがあるのだろう?
エヴォル
エヴォルの村にも、有名人の生家があった。
このプレートのある家で、ルドヴィック・マッセが生まれたとのことだ。
小説家であり、つい最近まで、ご存命だった方である。
全く知らなかったのだが、ネットで調べて見れば、画家のデュフィのことを書いている。

この撮っても小さな情報が、もしかしたら、どこかで、何かにつながるかも知れぬ。
いつかあるかもしれない何か?のために、写真を撮っておく。
その土地を訪れたというのも、何かの縁。
世界が広がるきっかけになるかも知れぬからでもあるが、単にミーハーな気持ちからでもある。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/2047-9059e05e
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する