2014.04.27

サンドニ大聖堂の銅像

ルイ16世とマリーアントワネットの像。
サンドニ大聖堂のフォトジェニックナンバーワンの場所であろう。
もっとも、これが、棺なのではなく、遺骨は地下クリプトに。
サンドニ大聖堂
王とか教会とか、既得権益にかかわるものが破壊されたフランス革命。
封建制が滅び、共和制になるわけだが、王の歴史の象徴であるサンドニに、この二人の銅像が今ある。
それを、自分自身が見ていることに、ふと、平和を感じたりするのである。

それにしても、ここ暗いので、私の古いデジカメでは、手振れはもちろん、ピントすら合いづらい。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/2042-a8fdfd1c
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する