2014.04.24

Cité Bauer シテ・ボエのハート

シテ・ボエは一月ほど前載せた。
この通りの目当ては、この下の写真だった。

随分昔にこの界隈を歩いた。
散歩のガイドブックに、ハートの形の門扉が載っていたので、それを見に来たのだ。

グルグル歩いたが、見つからぬ。
このシテ・ボエという通りは、一体どこからどこまでかわかりづらい。
地図を見ても、発見できなかったのだ。
そのリベンジにやってきた。
パリの道
さて、門扉。
なんと、大小のハートでくりぬかれている。
なんともいえない味なのは、柱部分まで、ハートがめり込んでいることだ。
そこが、この門扉の愛らしさとなっているのかもしれない。
パリの道
手作り感でいいねぇ。
なんだか、帰るのも、見えてくるのも楽しくなるお家はいいね。
もちろん、中もね。
これの好き嫌いはあろうけれど、それに関わらず、そんな事を思わず思っちゃう門扉。

特に、この門扉のデザインが好きなわけじゃないけれど、一度会えなかっただけに、余計にそう思うのかもしれない。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/2039-4ffe8cd2
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する