2014.04.13

ジャンヌ・ダルクとサンドニ

ジャンヌダルクのパリ攻囲戦。
パリで怪我をした、ジャンヌダルクが、ここで祈りをささげたのでしょう。
彼女の武器を、奉納したとのこと。
日付は、1429年9月13日火曜日。
そんなプレートがサン・ドニ大聖堂にある。
サンドニ
ここから、まっすぐ南下してゆけば、パリの18区のラ・シャペル地区に到達する。
その、ラ・シャペルにも、サンドニ教会と、ジャンヌダルク教会が肩を並べて存在しています。
王権の再興を望むジャンヌ・ダルクにとって、この王家の墓、王のご先祖が眠っている大聖堂は特別だったに違いない。
その当時は、フランス革命前だから、実際に歴代王が、ここに、いらっしゃったわけであるから。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/2034-c8188997
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する