FC2ブログ
2014.04.19

カンのウィリアム征服王通り

男子修道院の脇に、Rue Guillaume Le Conquerantギョーム・ル・コンケラン(ウィリアム征服王)通りがあった。
思わず通り名の看板を一枚。
時代は違うが、源頼朝通りってな感じだろう。
カン
この通りの脇にある、男子修道院に彼が眠っているのである。
通りに出て、上を眺めれば、その修道院の尖塔が、この征服王の通りを見下ろしている。
カン
ノルマンディ上陸作戦が行われる900年も前。
その逆の英国上陸を果たした王が、征服王である。
隣町ともいうべき、バイユーに、世界遺産になったタペストリーに、その事績が編みこまれている。
タペストリーそのものも、歴史的価値があるのかもしれぬが、そこに描かれる、上陸作戦という難しい作戦を敢行成功した、この王の事績も稀有のことであろう。
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/2033-9d34a60e
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
こんにちわ。
 ごく最近、勝手に愛読者になった者ですが、大量の今まで書かれたブログに驚かされます。どのようなお仕事をされてるのかわからないのですが、これだけの経験と知識に尊敬です。
 (勝手ながら)少しずつでも読ませていただきます。
とても楽しみです。
Posted by ponpoko2 at 2014.04.19 16:59 | 編集
ponpoko2様
お読みくださいありがとうございます。
旅と競馬を愛するものです。
それがきっかけで、色々調べつつ、旅します。
お暇なときにお越しくだされば、幸甚です。
Posted by 管理人 at 2014.04.22 12:39 | 編集
管理者にだけ表示を許可する