2014.04.02

オルティヨナージュ寸景 ガーデニング

農地になっているところもあるのだが、川沿いには、家々も建っている。
住んでいる方もいるのだろう。
アミアン
ごらんのように、花と緑の庭に囲まれた一軒屋。
ちょっと、理想の住宅地のイメージ。
日本だったら、夏、蚊の発生を気にしなきゃならんような湿地帯も、ここでは、水辺の快適地になるのであろう。
アミアン
随分昔、英国式庭園とフランス式庭園という大学の授業があったが、きちんと出席していなかったので、まったくその知識はない。
ただ、タイトルだけが、耳に残っている。
興味が自分自身あったのだろう。
しかし、大人でありながら、意識子供で、勉強する気のまったくなかった私は、遊んでいたのである。

さて、写真を見るに、英仏折衷なガーデンであると思われるが、どうなのであろう?
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/2017-b84d6daf
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する