2014.03.21

エヴォルの谷

曲がってゆく村はずれの通りの先に、畑らしきものも見える。
日本では、田舎というのは、あまり良いイメージではない。
田舎者といえば、蔑視が含まれることも多い。

フランスの場合、田舎は必ずしも否定的ニュアンスではない。
パリに住みつつも、いずれ田舎暮らしをしたいと思っている人も多いのだそう。
エヴォル
どちらが良いか?というのは愚問であるが、何故違うのか?というのは、面白い。
その一つに国土の形がありそうだ。

六角形で、なだらかな土地の続くフランスは、どこへ行くにも、行きやすい。
それに比べ、高い山々に中央部分をさえぎられた、細長い列島、海にさえぎられた島々に住む我々は、交通が不便だ。
もちろん、現代日本は世界に冠たる技術で、高速移動手段があるわけだが・・・。

田舎が、閉ざされた、隔離されたイメージのない、フランスでは、自ずとそんなイメージに繋がるのかもしれない。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/2004-34394e45
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する