2014.03.05

アミアンの花市に

サンルー地区をぶらぶらしていると、対岸で花市が開かれていた。
赤黄橙白とグリーンが愛らしい。
アミアン
フランスでは、町のあちらこちらに花を飾る。
窓辺だったり、橋の欄干だったり・・・。
立体的なふんわりとした花が盛られている。
見て見て見て!

それに比べると、和のテーストは、生け花にせよ、盆栽にせよ、落ち着き払っている。
ノー天気vs理屈屋。

それとも、
ピカソvs河井寛次郎。

写真のように
レンガの家と、木造古民家。

大陸に西と東では、はぐくまれる文化も、完成も、かくも違う。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/1988-9a5fe157
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する