2014.02.26

アミアンのおばちゃん

サン・ルー地区へ脚を踏み入れようとすると、まずは、橋の上から、右の川中の人形が目に飛び込んでくる。
つぎに、橋を渡りきったところで目に飛び込んでくるのが、この人形なのである。
一瞬、親父さんかと思いきや、このお店の名前はTante Jeanne(ジャンヌおばさん)である。
この上のベランダにも、もう一体あるのだが、そのベランダ上部にそう描かれているのだから、おばさんに違いない。
アミアン
残念ながら、ここでクレープを頂くことは無かったが、いつまでも元気でいてもらいたいものである。
ここの”くいだおれ、ジャンヌおばちゃん”として。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/1981-1e00e80d
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する