2014.02.19

アミアン・サンルー地区でお茶を

先日も載せた、アミアンのサンルー地区のカフェレストランエリア。
誰もいなかったこのエリアを、橋の上から一枚。
ここを訪れた人が、皆撮るであろう場所だ。
アミアン
で、このカフェに入る。
入って、カフェと大聖堂というテーマで一枚。
ご覧の通りの、あまり面白くも無い、平坦な写真が出来上がり。
アミアン
こういう写真も、きれいに取れている人の写真を参考に、勉強しなければならないですね。

しかし、誰もいないカフェのテラス席に長居するというのは、なかなか出来ない。
全く誰もいないと、落ち着かない。
段々、時間を浪費しているような気になってきて、そろそろ出かけようか!となってしまう。
誰かがいないと、”こういうところでゆったりと!”と虚勢も張れぬ、悲しい性。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/1975-6c12144a
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する