FC2ブログ
2014.02.18

ケルン大聖堂の夜景

ケルン大聖堂の2つの塔の写真もいいのだが、この大聖堂で一番感じられたことは、その重量感。

後ろに下がって、超広角で全部入れ。
前から超広角でとって、天刺す塔。

結局、コンパクトデジカメで撮った、この一枚が、最も重量感を感じられる写真になっていた。

重たい思いして、一眼レフをもっていっても、腕がないと、そう簡単に良い写真は撮れぬのだ。
じゃあ、コンパクトデジカメだけ持って行けば、いいものの、それは貧乏性の心が許さぬのである。
ケルン大聖堂
この写真も、よく見てみれば、ぶれているはず。
でも、この大きさなら、バレずに済みます。

いやぁ、重い重い。
ズシッ!と地面にめり込むような分厚い塔なのだ。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/1974-76eca5fc
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する