2014.02.03

ジヴェルニーの睡蓮の池の花々

毎週、毎週、ジヴェルニーの池の写真を載せるが、まあ、どれもこれも同じようなものばかり。
まだまだ、この何倍もの池の写真がある。
ここには、相当な数の人が押し寄せるが、紅葉の北鎌倉に近いイメージがする。
紅葉の京都というほどの人出ではなかろう。
ジヴェルニー
この池の周りで写真を撮っていると、あちらこちらで、人が写る。
いい雰囲気の写真を撮りたいから、皆、いろんなアングルを考えて、撮って帰ろうというのだ。
北鎌倉の円覚寺の池に映る紅葉の写真を撮っているような気持ちになる。
場合によっては、順番待ちということになるのだ。
ジヴェルニー
ご覧の通り、似たアングルばかり。
花が違えば、また一枚。
それはそれでいい。膨大な写真の中から、きらりと光る一枚が撮れればいいのだから。
そうは考えるものの、頭の中はそんなに柔らかくないから、花や構図が変わるだけで、腕無しの偶然を期待するのは難しい。
ジヴェルニー
かくして、人に見せても、猛スピードでめくられるアルバムやフォルダが出来上がるのである。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/1961-53bd49e3
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
いつも拝見させていただいて、本物のフランスを感じさせていただいて、感謝をこめて、初コメントさせていただきました。
文章も小気味よく大好きなブログです。
これからも楽しみにしております。
Posted by まーりん at 2014.02.04 12:35 | 編集
コメントありがとうございます。
旅先の素をほんの少しでも感じていただければ幸いです。
また、ぶらりと、お立ち寄りください。
Posted by 管理人 at 2014.02.04 23:20 | 編集
管理者にだけ表示を許可する