2014.02.02

ミイ・ラ・フォレのジュイフ通り Rue aux Juifs

先日紹介した、ジャン・コクトー通りの一本裏。
この裏道からは、教会のとんがり屋根が見える。
小さな車でなければ通れないような細い道の向こうに、乗っかるように教会がある。
ミイ・ラ・フォレ
傾いた壁も、ゴミ箱も、はげたバルも、電線も、この細い通りの生活感をよりいっそう際立たせる。
実際、奥に何かがあるわけではない、見えている先は、すぐにジャン・コクトー通りと合流してしまう通り抜け道。
この道を通り抜けて、塗りつぶしておきたい感、全身で生活感を感じながら自分だけの秘密の道にしておきたい、子供心を刺激するのである。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/1936-8a0a4c82
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する