2014.01.17

ヴィルフランシュ・ドゥ・コンフラン駅にて トラン・ジョーヌに出会う

ヴィルフランシュ・ド・コンフランの駅に停車しているトラン・ジョーヌ。
トランは英語のトレインであるから列車の意味。
ジョーヌは、黄色の意味である。
オシャレに聞こえるが、フランスの名前の付け方は、結構ベタなのだ。

ちなみに、トラン・ブルーという特急列車があったが、もちろん、ブルートレインのことである。
日本でもなくなってしまうみたいですが・・・。
ヴィルフランシュ・ドゥ・コンフラン
以前にも書いたが、ここから線路幅が違うということで、この列車が活躍する。
こんな、山の中が始発駅になっているのである。
さて、さて、この列車に乗って出かけましょう。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/1899-d74e1107
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する