2013.12.02

カンタンのリネンの織物博物館へ

カンタンの町の中。
他の建物に溶け込むように、角の一軒屋がMaison du tisserand(メゾン・デュ・ティスラン)リネン博物館がある。
tisserandであるから、織物。
直訳すれば、織物の家という事になる。
カンタン
お昼は休みで、それとわからなかったのだが、午後になると、バスローブに、麻と思われる植物、そして、そこから作られた、縄のような糸のようなものが外に出ている。
カンタン
ここに違いないと恐る恐る入ってみる。
リネンのお土産やら、雑貨なんかのお店があるのかしら?と思ってきたら、そうした雰囲気が町にないだけに、ここだけがリネンの聖地の面影を残す場所という事になるのだ。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/1888-1f11df2b
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する