2013.10.28

サンブリュー散策 Rue Quinquaine カンケーヌ通り

教会脇を抜けてゆくと、坂路になったあたりに広場がある。
この広場脇をぬける坂がカンケーヌ通りである。
この界隈は、新しい建物が多い感じのこの町では古い建物が多いところだ。
サンブリュー
木の柱が装飾された、今にも折れそうな気配さえする古い家。
石の建物でもそうなのだが、面に凹凸がある建物が通りに並ぶと、雰囲気が出てくる。
財の証でもあろうし、いまも重厚感がある。
サンブリュー
脇を通るノートルダム通りから、カンケーヌ通りの広い部分を見る。
通りの向こう側に見える建物は、カンケーヌ通りと広場挟んで並行して走るファルデル通りの建物だ。
この一帯が、木組の家が多いゾーンのようだ。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/1870-d12f8392
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する