FC2ブログ
2008.02.29

地方へ移動、地方から移動すべき曜日

モンペリエ駅

写真はモンペリエ駅に停車中のTGV。
この駅は、パリから来るTGVとニースやマルセイユ方面から来るTGVの双方が停車する。
パリのリヨン駅から、ニームを通って、カルカッソンヌやトゥールーズへ抜ける場合、ここで乗換となる事が多い。ニースからトゥールーズへ抜けるTGVへここで乗り換えるのだ。新幹線の乗り継ぎである。

トゥールーズなら、リヨン駅ではなく、モンパルナス駅からボルドーを通るアトランティック線で来たらよいのだが、カルカッソンヌだと、どちらまわりかは微妙。


地方へ行く場合、月曜日を移動日に当てるといい。もちろん、繁忙期の午前中ではなく、午後。
月曜は、美術館、博物館が休みが多い。パリだと、月曜と火曜に分散するが、田舎は月曜休みが圧倒的に多い。
もちろん、事前に調べられるのなら、目的地が何曜日休みかを調べておくべきではあるが、日曜よりも、月曜が死んだように眠っている観光地が結構ある。

土日を挟んで旅すると、25パーセント割引とか、二人一緒で往復すると25パーセント割引とか、今でもあるのだろうか?
昔は、全日空やJALではないが、早割り新幹線チケットなら、60パーセント割引という奴もあったが今はもう無い。

土日宿泊してきたら割引となるデクーヴェルト・セジュールが存在するのなら、もちろん帰りを月曜の午後に設定すべきである。
そんな割引が、もう存在しないのなら、月曜を行きか帰りにあわせればいい。

日帰り旅行も、できれば月曜でない方がいい。
もちろん、メインイベントの自己チェックは忘れずに。
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/185-ba3f8b63
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する