2013.09.27

サン・ヴァー・ラ・ウーグの喫茶店にて

Saint Vaast la Hougue
どうやら、このオランダ語みたいな綴りの街は、地元ではサン・ヴァーと呼ばれるらしい。
サン・ヴァー・ラ・ウーグということになるのだろう。
ラ・ウーグというのは、この街の突先にある要塞。
サン・ヴァー・ラ・ウーグ
そんな街に着いたのが、午後2時前。
12時から2時間は大抵お昼休と決まっているから、観光局で地図をもらう前に、喫茶店へ。

港にあるお洒落なカフェではなく、馬券売り場併設のPMUカフェに入る。
お昼時でも、食事客だけとも言われぬし、値段も安いし、トイレを借りつつ、時間つぶしにはもってこいなのだ。

カフェを注文すると、そのカップにKIMBOの文字。
見たことがなかったのだが、宿に戻って調べると、イタリアのコーヒーのようだ。
フランスじゃ、珍しいと思うのだが、どうだろう?
個人的には、初めて見たので、後で調べようと、思わず一枚。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/1833-327a0117
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する