FC2ブログ
2013.09.22

アネル村の芝ペタンク場

ノルマンディといえば、バイユーの世界遺産タペストリーでも有名な、ギョーム2世、ウィリアム征服王も有名であるし、同じ世界遺産なら、モン・サン・ミシェルも有名だ。
また、カマンベール他チーズの産地でもあるし、シードルの産地としても有名である。

そんな、ノルマンディのもう一つの顔は、ギョーム2世とは逆方向にやってきた、1944年の連合軍のノルマンディ上陸作戦である。
その、舞台の一つでもある、アネル村へやって来た。
ペタンク
ここの海岸に残る、第2次世界大戦の遺物を見ることもあるし、もう一つは、サブレを食しにきたことだ。
まずは、サブレのお店に行ったのだが、丁度お昼時でお休みだった。

海へひとまず行ってこようと思って歩き出すと、PETANQUEの看板が。
パリでも老若男女が興じるペタンクであるが、南仏発祥。

この、北のノルマンディの小さな村には、芝生の専用場が作られ、しかも、ご丁寧に、看板も設置されている。

いやいや、なかなか専用場だ。
芝コースはなかなか見た記憶がない。
落ちた玉のスピードが出そうだけれど、コントロールも難しそうだ。
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/1828-42b3af1e
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する