FC2ブログ
2013.09.16

日の丸がパリに

パリのブローニュの森に競馬場がある。
ロンシャン競馬場だ。
ここで、15日に競馬が開催された。

この日のレースに日本の馬が4頭出走。
そのうちの2頭は、10月第一日曜の世界最高峰レースの凱旋門賞を目指している。
そのための、トライアルレースが開催されたのだ。
ニエル賞
その2頭の名は、オルフェーヴル(金細工師)とキズナ(絆)である。
その2頭が、それぞれ出走したレースを勝ってしまった。
勝ったという事は、世界最高峰レースの優勝候補に挙げられることになったということだ。

レース後の表彰式で、日本の国旗を掲げる武豊騎手。
大一番の凱旋門賞で、もう一度それをしたいはずだ。
100年弱の歴史のある凱旋門賞で、史上初、日の丸が掲げられ、君が代が流れることになるのかもしれない。

写真は、欧州のチャンピオンホースたちを抜き去ってゆく、武豊騎手と日本ダービー馬キズナ。
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/1822-e57f1371
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する