FC2ブログ
2013.10.16

アイ村のGOSSET

町から少し離れたところにGOSSETというシャンパンのメゾンがある。
ここは、写真で確認できるように、1584年創業の老舗である。
秀吉がこのシャンパンの味を知ったなら、毎日酒盛りで、これが飲まれたろう。
醍醐の花見にGOSSETのシャンパンなんてことが行われたに違いない。
そんな時代が日本なのだ。
相当古い。
アイ村
Ayのつづりを見てみると、yに点々、トレマという記号が付いている。
ドイツ語ならウムラウトというが、フランス語ではトレマ。

これは、Ayを普通に読むと、エとなってしまうが、yをイと読みなさいということだ。
あまり見かけない、トレマである。
ここが、アイであるのはまぎれもない。
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/1820-a1543261
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する