FC2ブログ
2013.10.15

コアラズ村 コクトーの日時計

コアラズ村に入って、右側を上がってゆくと、役場に出る。
この役場の壁面に、ところ狭しと日時計が飾ってあるのだ。
この村は、日時計の村。
そんななかに、ジャン・コクトーの日時計が左下に飾られている。
コアラズ村
人の顔になっているのか?ヴィルフランシュ・シュル・メールや、マントンで観たようなコクトーの曲線美のある日時計なのだ。
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/1819-dce7984a
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する