FC2ブログ
2013.09.11

コリウール路地さまざま

路地ってのは、細長い。
だから、見た目縦長になる。
コリウール
そうすると、カメラを縦にして撮りたくなる。
誰でもイメージできる、決まった写真が溜まってゆくことに。
コリウール
細長いから細長いですっていう説明写真が出来上がる。
これは、貧乏性ゆえではないか?
横向きで撮っちゃうと、なんだか、きちんと説明しきれずに、損した気になるからかもしれない。
コリウール
壁は塗りなおしたり、色が変わったりもするのだろう。
不思議な事に、汚い壁ほど味があるような気がする。
路地そのものが人の獣道。
生活感あってこその路地だからかも知れぬ。
コリウール
道具も道も年季こそ雰囲気をつくってくれる。
たしかに、古道になれば、世界遺産ですものね。
でも、世界遺産の道じゃ、車は入れず、カートは転がせず、生活もままならなくなるか・・・。
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/1812-3e9a167f
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する