FC2ブログ
2013.09.06

Rue des Thermopyles テルモピル通りを抜けて

パリ14区の住宅街。
プレザンス地区である。
この界隈、モンパルナス駅付近から、熊手を広げたように通りが縦に伸びる。
この熊手の一本一本を横に結ぶ通りがあるのだが、そのなかでも、路地らしい通りだ。
パリの道
路地っぽいのだが、パサージュではなく、れっきとしたRueと書かれている。

緑あふれる、道であるが、このまま突き進むと、コンクリート壁が立ちはだかる。
この壁に沿って、S字に曲がってゆくのだが、このコンクリート壁が、落書きのキャンバスになっている。
まあ、書いてくださいといわぬばかりに存在しているが・・。

しかし、入り口付近は、ちょっと、赴きある抜け道のように、いや、行き止まりのように見えるのだ。
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/1807-495b2491
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する