FC2ブログ
2013.08.26

Rue Saint-Yves サン・ティヴ通りの花

電波塔ではないけれど、どこにいても、大聖堂の塔が見える。
どこからでも見えることが、きっと重要だったに違いない。
サン・ティヴ通り。
聖イヴの名を冠する通りだ。
トレギエ
この通りも、大聖堂前の広場に通じる通り。
かわいらしい路地の雰囲気がある。
ずっと先には、教会の尖塔と屋根も見える。
トレギエ
広場に近づいたころ、建物の壁に花が咲いていた。
なんとなく、聖イヴと花というのがイメージにぴったりだ。
おそらく、アダムとイヴというところから、勝手に女性的イメージと結びついてしまうからに違いない。
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/1792-19ffde7d
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する