FC2ブログ
2013.07.07

Rue de Tanger タンジェ通りの小学校壁画

日本でも、この手の壁画は見受けられる。
近所の高速下のトンネルにも、長い坂道の崖を支えるコンクリート壁にも、小学生の卒業制作と呼べる壁画がある。
近所にこれだけあるから、いやいや、日本も多くの壁画があるに違いない。
パリの道
写真は、19区のタンジェ通りの学校の壁画。
これは卒業制作というわけではないのだろうが、子供の通う学校にありそうな絵の雰囲気をたたえている。

どうでもいいことだが、フランスでは、親御さんなどが学校へ迎えにくることが多い。
治安その他もあるのだろうが、下校時間になると、渋滞を巻き起こすほどの大渋滞が発生することもある。
なんだ、なんだ?なんでこんな昼間から渋滞しているの?と思うと、たいてい、その渋滞列の真ん中ほどが、学校の門(日本と違って、校庭ではなく建物の門であるが)であることが多い。
ちと、えげつない雰囲気であるような気もするが・・。まあ、これも、この国の一つの風景かもしれない。
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/1746-a9dd6200
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する