fc2ブログ
2013.05.27

サンギレック小礼拝堂

プルマナックのガイドを見ていると、小さな祠のようなものが海に浮かんでいるのが見られる。
で、案内されつつ、あるいていると、その見たようなものが、干上がったところに打ち捨てられたガラクタように建っていた。
周りには、散歩途中で休憩する人ったちがブラブラしているようなところで、何かある?ってな雰囲気であったのだ。
プルマナック
ただ、写真でこうして切り取ってみると、そういう騒々しさからかけ離れた静寂の中に佇む、オラトワール(小礼拝堂)にみえるのだ。
この場所から動かせる代物ではないのだろう。
人間の腰ほどの大きさであったと記憶しているが、もし水が満ち、小さな小さな厳島神社みたいになったのなら、また違って見えるのであろう。
ここも、モン・サン・ミシェルとはつながる、ブルターニュ北海岸。
砂が堆積してしまっているのであろうか?
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/1718-28734c47
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する