fc2ブログ
2013.05.07

Rue Michel de Bourges ミシェル・ドゥ・ブルジュ通りの床屋さん

パリ20区中央にあるカスク・ドール庭園の脇を抜ける車の通らない通りがある。
その通りがヴィニョル通りとぶつかるところに床屋さんがあった。
ちなみにお隣の木目のショップの住所はヴィニョル通りであろう。
お隣だが住所は通りが違えば別なのだ。
パリの道
Coiffureというのは、床屋さん。美容室ともいえる。
ちょうど、お休みだったようで、ショーウィンドウは木のバル?で覆われている。
パリの多くのお店が、お店をやっていないと、こうして、中が見えぬように閉ざされてしまう。
(金網バージョンもありますが)
ただ、それぞれ、色の付いた板で覆われるため、意外とカラフルなのだ。
バルというか、シャッターと言うべきだろう。
ガラガラと上から下ろす金属製バージョンのものもあるが、これも色がぬられているものも多い。
さりげなく、街を彩っているのである。

さて、この床屋さん。なんともレトロで、青と赤と白のサインがいかにも合いそうな雰囲気。
そういえば、床屋さんのサインもトリコロールなんですね。
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/1685-00c42d0e
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する