FC2ブログ
2013.04.19

Rue Jeanne d'Arc ジャンヌダルク通りの壁画

5区との境目から13区を東南に突っ切るように伸びる通り。
その通りの開始部分には、以前紹介した、パリのジャンヌダルク像の一つが通りを守るかの様に立っている。
途中、ジャンヌダルク教会が丘の上にデンとそびえる。
パリの道
歩いてゆけば、メトロの鉄橋の向こうにジャンヌダルク教会が見えてくる。
公団のような住宅が左側に建ち並ぶが、その空いた壁面に巨大なフォトグラファーの壁画。
日本にもありそうな団地雰囲気だけれど、そのカラーリングとベランダの少なさが、日本との違いだろう。
パリの道
どうやって描かれたのかわからないが、シールをコインでこすり続けると、板や下敷きに貼り付くというアレに似た質感である。まさか、ユーロ硬貨でこすって貼り付けたわけじゃないだろうけど。
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/1669-c429bb71
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する