FC2ブログ
2013.04.08

プルマナックの灯台

ブルマナックの税関吏の道を散歩してゆくと、ランドマークの灯台に出る。
海に突き出た形になった小さな突先に建っている。
プルマナック
ここの灯台らしく、バラ色の石造りの灯台なのであるが、真ん中に縦の線が入っている。
これが、フランスの灯台の典型的な形なのかどうかは分からぬが、バスクで見た灯台も、白い灯台の真ん中が赤く縦線で塗られていた事を思い出す。
日本の灯台といえば、円筒型で真っ白なイメージなのだが、フランスではなのか?バスクとここだけなのか?灯台の縦線がとても気になるのだ。
プルマナック
一番下の白い扉が、感光してしまったフィルムの様な赤い世界に映えて新鮮なのである。
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/1656-28a1e05a
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する