FC2ブログ
2013.04.03

ペルピニャンの夜

10月のパリを離れて、南行する。
目指したのは、最南端方向。
スペインとの国境にほど近い、ペルピニャンである。
フランスとスペインの国境では、大西洋側のバスクと地中海側のカタルーニャがある。
バスクもカタルーニャも南北でそれぞれ、スペインとフランスに分かれているのだ。
ペルピニャンは北カタルーニャの中心都市。旗も、赤と黄色のカタルーニャ縞である。
ペルピニャン
その街へ男二人旅となったこの時は、ぶらりと街へお茶しに出かけた。
パリよりはよほどマシであろうが、この時も少々ひんやりした夜だった。
田舎の夜は早い。
もう、カフェは人まばらで、道行く人も多くない。
20時頃であったと思うのだが、記憶は定かではない。

お茶をしつつ、雰囲気の良さそうな通りを探しながら、ブラブラと散歩。
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/1652-457613c3
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する