FC2ブログ
2013.04.14

Rue du Château des Rentiers シャトー・デ・ランティエ通りからの廃線環状線

13区の中華街から少し外れたところ。
複線化する分岐のみえるプティットサンチュールパリ環状線。
12区からセーヌを越えた線路は、このあたりで、高台に突入してゆき、トンネルが多くなる。
中華街部分は完全に地下なのだ。
パリの道
シャトー・デ・ランティエ通りというのは、どこにでもある、何の変哲もない、何の面白みもない通りの一つともいえるかもしれない。日本にも被写体になりえないようなつまらない通りがたくさんあるが、各国のそのつまらない通りの写真を並べてみたら、意外と、お国の雰囲気の違いが分かったりするのではないか。
ここは、その中でも絵になる部分、コンクリートジャングルに消えてゆく、鉄路廃線橋上なのである。
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/1645-8dae43bc
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する