FC2ブログ
2013.03.26

Rue Regnault ルニョー通りの建物

パリ13区の中華街のハズレともいうべき場所。
そんなに目立たない場所に、とても目立つ建物が立っている。
パリの道
そのゆがんだフォルムは、その他の建物を圧倒する存在感でルニョー通りとアルベールとおりのコーナーに建っている。
この界隈は、コルビジェの建築を含め、意外と、斬新な建物が多いゾーンなのである。この建物から、パリ環状廃線を挟んだ反対側、目と鼻の先、ブールヴァール・マセナにも、コルビジェ建築がある。

窓の開き方が、フランスっぽいです。
障子文化の日本は引き戸が基本ですものね。

そういえば、日本人は後ろの人のために扉を抑えておく習慣化が無いけれど、そこは、引き戸文化故なのでしょう。
開けた扉は閉めておく。そうやって躾けるのが日本の習慣。
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/1644-e14f790c
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する