FC2ブログ
2013.03.31

Rue de l'Aqueduc アケデュック通りの鉄橋

パリの北駅から東へ向かう。
ラファイエット通りである。
しばらくすると、人の顔の壁画にである。
この付近が、RER-E線のマジャンタ駅になる。
この人の顔の壁画のところから左手に伸びるとおりがアケデュック通りなのである。
パリの道
壁画から右、すなわち、まっすぐラファイエット通りを進めば、先週載せた、頑丈な雰囲気の網目の壁に囲まれた橋に出るが、アケデュック通りは、パリの鉄橋通りの聖地とも言うべき存在感でわれわれを迎えてくれる。
パリの道
おそらくパリの中でも屈指の重厚間。
北駅の北側にもこうした橋があるが、こちらの方が圧倒的なのである。
パリの道
多くの移民が移り住み、乾いた感じのパリの街を象徴するような鉄のオブジェなのである。
パリにはエッフェル塔があるのだが、あちらは観光名所。
こちらは、今のパリの象徴的存在であると思われる。シャンゼリゼ通りより、はるかにパリの顔を感じられる通りなのだ。
まるで、パリの勝鬨橋なのである。
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/1641-d4bdc198
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する