FC2ブログ
2013.03.20

プロヴァンの街角

観光名所もいいのだが、観光名所と名所をつなぐのが道。
ぶらぶらと歩くのも、雰囲気を味わうためには必要なのだ。
プロヴァン
こちらは納屋なのかどうか、大きな倉庫のような建物の脇には、荷物置き台のようなものが置かれている。
トラックか、何かに物を積み込むためにあるかのような高さだが、一帯何なのだろう。
プロヴァン
木組みの家、そしてバル。これらが色とりどりなのがこちらの建物であるのだが、それに花も彩を添える。
プロヴァン
精緻さはないが、整然としているのが欧州。
プロヴァン
完璧ではないが、一定のルールからはみ出さないというのが、こちらの真骨頂なのかもしれぬ。
街も人もそんな感じなのだ。
プロヴァン
流れている時間が分秒刻みではない。
分秒刻みの日本の都会から、ちょっとスイッチを変えて訪れたいですね。
含無駄という合理、要無駄という妙味。車のハンドルを思い出します。
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/1636-0e2d0b29
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する