FC2ブログ
2013.03.13

プロヴァン セザールの塔

塔であるから、基本見張り小屋である。
プロヴァンの観光名所の最大級の一つである。
いろんな塔同様、ここも牢屋であったりしたのだろう。実際ここで、こんな感じであったのだよ!と壁に映し出される映像。臨場感が溢れる演出である。
こうした壁に光を当てるのは、大聖堂に光を当てるライトアップショーを行う国であるから、得意かつ定番なのだ。
なんの説明をしているかなど分からなくても、絵を見ていれば、なんとなくイメージできる。
プロヴァン
塔の中腹は、屋根つきの見張り回廊?がある。
サン・キリアス教会側の景色。
プロヴァン
最上階に上れば、ここに見張りが居たと確信できる風景が広がる。
町の向こうから砂塵を上げてやってくる軍隊も、一目瞭然であったろう。
こちらはパリ側である。
プロヴァン
それにしても、フランスという国は、畑と谷と丘の国である。
川と道がそれをつないでいる。
街道の交差点、交通の要衝に街ができて行くのである。
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/1629-e8fae0f2
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する