FC2ブログ
2013.03.07

エズへの道、ニーチェの道終盤

ニーチェの道続編だ。
海沿いから分かれて、村へ向けて奥地へと分け入ってゆく感じとなる。
ニーチェの道

暫くすると、隠れていた村々が見えてくる。
ホッとするひと時であるが、あの高さまで登るとなると相当だ。
そうは言っても、登ってきた高さを考えると、もうすぐであることに違いない。
ニーチェの道

分け入ったとはいっても所詮徒歩。
エズそのものが海沿いの町であるのだから、こうして向こうに海が見える雰囲気は変わらない。
ニーチェの道

村が目の前に見えてきたらラストスパート。
村の入り口まで来ても、まだまだ坂路は続くのであるが・・。
ニーチェの道
登り始めて1時間40分ほど。
若かりし頃に登ったときより、はるかに楽に登頂成功。
ゼーゼー言っていたあの頃と比べ、今回はため息一つ二つ程度。
痩せたことと、ウォーキングの効果に違いない。
ひとまわり年を重ねても楽になるわけだから、年齢はそんなに関係あるまい。
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/1623-39f5fbc1
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
奇麗な景色です。特に隠れ里が魅力的ですね。
Posted by フランソワ at 2013.03.07 11:28 | 編集
生きるための人間の知恵なのでしょうが、今も昔も美しい風景は人の好むところなのでしょうね。
Posted by 管理人 at 2013.03.11 08:30 | 編集
管理者にだけ表示を許可する