FC2ブログ
2013.02.28

ニーチェの道からエズの駅

エズの駅からエズの村へ登ってゆく。
この道は大きく2つに分かれる。分かれるというのは、分岐ではなく、風景がだ。
一つは駅から海沿いを行くもの。
もう一つは村から海沿いへ出る道だ。
エズ
海沿いの道のハイライトは当然、海ということになる。
海と同時に、まるで静岡県の由比のように、波打ち際を走る線路や道路を見ることも出来る。
エズ
さらに登ってゆくと、遠くの岬も見える。
あの岬の向こうには、ヴィルフランシュ・シュル・メール、さらにもう一つ岬を越えれば、ニースがある。
エズ
だいぶ登ったこのあたりまではつづら折。
このあたりから、道は、海沿いにすすんで、途中で村方向へ折れてゆく事になる。
エズ
下ってくるお年寄りを含む団体に出会った。
確かにくだりの方が楽なのだろう。
ただ、ゆっくりゆっくり行かねば、ひざへの負担はくだりの方が大きいと思われる。
上りは大変だが、休憩と栄養で回復できるのだ。
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/1616-3e15f6ec
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する